読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

すこしずつ、頑張ろうってことです。

ともだちのうた

 

冷静に考えて、もう大学生活も三年目になるのに、大学生になってからできた同じ大学の女友達がほぼいないに等しいって、やばくないか。

私の中での友達は、お互いがお互いのことを考える時間が少しでもあるとか(もはや恋じゃん)、たまには誘い合わせて会うとか、やっぱりある程度双方向性のある関係性…であっていたい。

なんでこう友達ができないんだろうなー、とか思うし、数少ない友達がほかの友達との話なんかをしてくるとちょっともやってしたりもする(もはや恋じゃん)。

基本的に、集団のうちのみんなで仲良くなれば友達の数としては一気に増えるんだろうな。でも私は集団で仲良くするの得意ではないし、やっぱり一対一で友達になりたい。

 

友達という関係性に求める重みが結構あるんだろうな私は。たぶん仲良くなったらほんとに仲良くなるんじゃないかなって思う。

 

でも「この人とは友達になれた気がする」と思えるには、やっぱり私からの気持ちだけじゃ足りない。私から仲良くしたいなって思っても、結局その人から見た私が「大勢のうちの一人」レベルだったら特に進展しない。私からごはんとか誘っても、それなりに向こうからも誘ってくれるような関係でないとうまく続かない気がする。

 

だから難しいんだとしたら、私には「友達になりたい」と思わせるような魅力が足りないってことなのか。そうか。それか、魅力はないことはないけどそれがうまく出せてないのか。たしかに、第一印象怖いって言われるもんな。

 

私が集団を苦手とするのは、たぶん、わたしとみんなのつり合いがとれないからなのかもしれない。基本的に控えめスタイルな私に発言権はないし、その時点でわたしとみんなの対等性がなくなってしまう。ほんとは、一対一で、私も話したいことを安心して話せるような関係性を理想としてるから、それがなんかつらくなってしまう。話を聞いてもらいたい人間なのかもしれない。ほんとは話すことは好きだけど、好きなのに大勢の中だとしゃべれないから、どんどん苦痛になってさらにしゃべれなくなってしまう。

 

集団の中でも誰か、話せる人がいることもある。私はそういう人を頼りたくなってしまう。わたしひとりでみんなの中に飛び込んでいくのは怖いから、その人がわたしを引き入れてほしいと思う。まあ甘えといえば甘えなんだろうけど、そういう人には心許したくなるというかわたしの気持ちを聞いてほしくて「集団が苦手なんだよね」とかいう話をしたりする。そうしたらこう言われる。

「でもみんな、いい人だよ」

そんなこと言われなくてもわかっている。別にわたしも、みんながわるい人だから中に入れないわけではない。そもそもわるい人だと思っていたら、みんなの中に入れないことでうじうじ悩んだりしない。し、そう言われてしまうと「いい人を悪者だと思っている私」みたいな構図ができあがってしまう気がする。私がわるい人みたいな。まあたしかに結局みんなに適応できない、みんなのノリについていけない私がダメで、ちょっと心許せそうと思った人に弱みをさらけ出して救ってもらおうなんて甘えた考えを持つ私がダメなんだろうけど。(基本的にまわりまわって自分が悪者みたいに考えるのが一番害が少ない気がして、やってしまうよね。考えすぎるタイプなので正常運転の範囲です)

 

というわけで何も解決せず、頑張ろうともせず、来た結果がこれ。でも私は根本的に「みんなと仲良くしたい」より「自分の心がしんどいことはしたくない」の気持ちが勝ってしまうし、これが逆になったらなったでしんどかっただろうから別にこれでもいい。

 

一人が楽だし、たまに遊んでくれる好きな友達が一握りいたらいい。

ちょっと悩んでも結局、結論はこれ。

 

だからまあ、友達いないのさすがにやばいなとが思うけど友達増やそうとは焦るつもりはないし、どっちかというとこれからも長く付き合っていけるような出会いないかな~って感じ。いつの間にか友達になってたっていうのが友達なんじゃないか、たぶん。

 

 

 

なんだかんだ、結局こういうオチになる。

恋愛も友情も、良い出会いないかなー。

 

 

広告を非表示にする