読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

すこしずつ、頑張ろうってことです。

歯磨き粉の話

お題「愛用しているもの」

 

私は、歯磨き粉をその辺の薬局で買わない。

そもそも一人暮らしで歯磨き粉なんてものはそうそう無くなるものでもないと思うが。実家の近所の歯医者でもらえる、歯科用の歯磨き粉を私は使っている。その歯磨き粉は、市販のもののように白くてざらざら・つぶつぶはしておらず、半透明で、後味もすっきりしている。余計な味付けもされていない。まだ実家にいた頃、近所の歯医者へ検診に行き、そこでもらった歯磨き粉を使ってみてから、それは私のお気に入りである。私がその歯磨き粉を気に入っているということを知っている母は、家族の誰かが歯医者に行ってもらってきたその歯磨き粉を、もう今は地元を離れ京都で一人暮らしをしている私にくれるようになった。むしろ帰省しても、実家の洗面所にその歯磨き粉はない。現在、補充用はあと二本ある。当分はまだ、歯磨き粉を買いに薬局に駆け込むこともなく、私はこの歯磨き粉で歯を磨く日々を送るのだろう。

435ji

 

広告を非表示にする