読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

すこしずつ、頑張ろうってことです。

0と1のあいだ

0から1になりました。20代がようやく動きだす感じ。おかげさまで恋人いない歴も無事(?)更新しました、どうもありがとうございます。というわけでなんか適当に思うことでもつらつら綴ります。

 

美容院を変えた。変えたことに特に理由はないのだけど、わたしはそもそも「変える」ことに対してなかなか踏み切れない気持ちがあった。単純に、美容室って結構一対一のコミュニケーションになるので変えることに対する申し訳なさというか後ろめたさというのがあるなと感じていた。しかも最近の美容室って行った後毎回、ご丁寧に「次回は髪色も変えてみるのもいいかもですね^^」みたいな葉書を送ってきたりするし。だからなんだか変えることは「裏切る」みたいな感覚がちょっとあった。でも場所も若干遠いし、美容師さんとのコミュニケーションもマンネリ感があったし、思い切って変えてみることにした。わたしはこういうので結構うじうじ「でも申し訳ない感じするしな~う~ん」とか考えてしまうたちだけどきっとそんなの気にしない人もいるだろうな、と思った。そして新しいところに行ってみたら行ってみたで、前行ってたところに対する罪悪感なんかそんなにないことに気づいた。そして思ったけど、生活の中の何かを変えてみてもそんなに人って変わらないんじゃないか。

 

やりたいことがいろいろある、新しいことに挑戦したい、等々わたしは事あるごとに言っている気がするが、だいたいそう言うのは、新しい何かを始めることで自分が変わるんじゃないかと期待しているからだと思う。言ってしまえば、「始めただけで変われる」と思っている節もある。基本的に「やりたい」気持ちはあれどそれがモチベーションとして持続しないタイプなので、「まず始めてみればモチベーションも上がるだろう」という多少乱暴な考えもある。でも結構、始めてみたら始めてみたで日常なんてそんなすぐに変わらないことに気づく。新しい何かはすぐ日常に溶け込み、吸収されていって、当たり前になる。結局始めた先には「始めてみたはいいけれどそんなにモチベーション上がってもない自分」がいたりする。わたしは去年の10月ごろからヤマハでボーカルのレッスンを受けているけれど、正直言ってレッスン外の時間で真面目にあまり練習できていない。よくないことだな、もったいないことだな、とは思いつつも結局モチベーションはそんなに持続してないので、その部分はあまり変わっていないような気がする。でも別に始めたことが無駄だったとは思っていない、レッスン終わった後はだいたいやる気に溢れている(その時だけ...)し、実際歌自体も少しくらいは変わっているかな?と思うし。ただやっぱり何か新しいことを始めることに対して「自分自身(の意識とか)が大々的に変わること」を期待してもあまり効果はないんじゃないかなと思った。根本的に人間って結局変わらないのかなと。いやあの、こう言って頑張るの諦めたとか頑張らない自分を正当化したいわけじゃないんですけども...はい。でもなんかやっぱりわたしは「何か新しいことを始めれば、生活も変わって、自分自身も変われる、もっと良い人間になれる」みたいなことを夢見てる感があるので、それは夢に過ぎないんじゃないかっていうことにちょっと気づきかけたということです。

何かを始めることで変わりたいと思うんだったらそれを簡単に日常の当たり前にしない心がけが大事、な気はしているんだけども、できてません。はい。なあなあに溶け込ませてしまうから、よくないんだろうな。

 

それと、前にこのブログでも書いたバイトやめたい件ですが、やめました。お掃除系バイトです。なんか案外すんなりいけました。やっぱり思ったより大したことない結果になることは多い。そんなに大ごとにとらえなくても結果たいしたことないことは多いぞ、と杞憂しがちな時の自分に言ってあげたい。

 

そして話を若干変えます。

わたしは自分のことを「我が強いな」と思ってきたしたぶんわがままな方の人間だなと思う。自分より周りを優先できるような人間なら、もっと周りに合わせられる人間になっているはずである。結局、周りに合わせるべきだって気持ちより自分がしんどいことはしたくない気持ちが強いから合わそうともあまりしない(必要ないと判断したときは)。結局自己中なんだな~さすがB型~とへらへら思っていた。余談だけど私は「B型です」と言うと「えっB型かよ」みたいな、若干疎まれがちなB型というものが好きである。血液型診断最近は流行ってないかもしれないけれど、だいたい良いイメージを持たれないB型が好きだ。反骨精神。「変って言われると嬉しい」ってB型の本にも書いてあったもんな。というわけで自己中なんだなあと思った。そのうえプライドは高めなのであまりほかの人の意見に耳を貸したくない。というか怖い。自分を否定されるのが怖い。というところもある。たとえば自分が描いた絵とか書いた文章とかを批評されるのとか怖い。まあそもそも見てくれるのだいたい知り合いだしそんなキツイことはあまり言われたりしない、ぬるい場所にいるけど。あと単純に、他人から注意とかされるのは苦手だ。怒られるのとかもどういう態度でいるのが正解なのか?とかがよくわからない(こんなこと言ってる時点であまり反省してない)し、なんかそれをそのまま認めちゃうの悔しいみたいな変なプライドもあった。怒られて泣くとか、怒られてしょげたりしてるのを他の人に悟られるのも嫌だった。だからたぶん、そういう状況のときの私はたぶんわりと態度よくなかったと思う。

そしてある時、バイトで注意された。要約すると「わからないことを聞きに来るのはいいけど何回も聞きに来てたら相手は理解してないのかなと思うし、もっと自分の頭で臨機応変にどうしたらいいかを考えてやって」みたいなことだった。確かに私は瞬時に「わからない」とおもったらすぐに職員さんに聞きに行ってしまう癖があった。でも失敗するよりはいいし、と思っていた部分もあったかもしれない。それにしても些細なことでもいちいち確認したりしていた。あと「言われたことはきちんとやるけど、その先のことまで考えてやるのができてない」みたいなことも言われて、頭の中では「このセリフ、「有名大学を新卒で入ったけど使えない奴」がすごく言われそうなセリフだな…」と思った。正直そういわれた時は、そんなこと言われても、と思った。確かによく「有名大卒だから有能かと思ったら指示したことしかやらない。気が利かない。使えない」みたいな話を聞く気がするが、その話についてわたしは「でもそんなこと急に言われてもすぐにできるわけないじゃん。少しずつアシストしてくれないと先を見て動けるようになるのとか無理じゃね」と前から何となく思っていた。それで、なんとなく最初は言われたことに対して心の中で素直に受け入れることができなかった。おそらく態度にも出ていたかもしれない。そうしたら後からその注意してくれた職員さんがまたやってきて、フォローの言葉をかけてくれた。「たぶん心配性すぎるんだと思うよ。もっと自分に自信もってやっていいよ。パートさんのミスはこっちがフォローするし」みたいなことを言ってくださった。常日頃から心配性の自覚はあったし(杞憂がひどいタイプ)、なんかもうそこまで本質ついたことを言われると認めざるを得なかったし、ただ単に怒られただけじゃなくて、なんというかわたしのことを思って言ってくれているのかなという気になった。そこでなぜか「たしかに結構実生活でも心配しすぎてしまうところがあって...」とか急に自分で言い出して泣きそうになり空を仰ぐ私。空というか天井だ。ていうかここは受付だ。何をしているんだ。とにかく、最初は注意されたことに若干反抗心があったけれど、結果的には注意してもらえてよかったと思った。「言われたことはやれるけど~」のセリフなんかは、ここで言われなかったら、もしかするとそれこそ就職した後に言われていたかもしれないし、それを考えると今注意されてよかったなあと思った。それに一人暮らしの今、いろいろと注意してくれる親は近くにいないし、こうやって注意してくれる大人の方がいるということは感謝すべきだなと感じた。あとやっぱり言われないと気付けないことってある。いろいろわたしが聞きすぎてしまうことで「この人に任せて本当に大丈夫かな」と相手に思わせていたかもしれないというのはあまり気づけていなかった。若干、わたしが何かを任せられるとき、あんまり信頼されてないというか心配そうにされている気がするなというのは感じていたときもあったけれど。というわけで今はなるべく聞きすぎないように、というか自分で考えてわかる範囲のことは自分で判断してやるように、と心がけているつもり。良い意味でもっと思い切りを持たないといけない。心配しすぎることはよく言えば慎重であるということで、それも大事ではあるけど、だからと言ってうじうじして時間を食うとかそういうことは非効率的だし周りにも迷惑がかかる。そもそも他人に確認しすぎるということは自分が完全に責任を追うことから逃れようとしているといえる部分もあるしもっと責任感と自信を持たねば。というか、他人に頼りすぎず自分で考えてやって上手くいけば自分に自信がつくのかもしれない。他人に頼りまくっていては自分に自信も持てない。

というわけで、四月から、また責任感も増していくけれど頑張ります。

 

あとやっぱり、わたしは今までそういうのに触れてこなかった分、もっと自分や自分のものに対する批評?意見?とかに耳を傾けるというか積極的に聞こうとしていくべきなんじゃないかという気がしてきた。そうやって成長ってやつをするんだろな。そういうのを受け入れられる人間になりたい。

 

誕生日、友達に母や父、弟から個別にメールやメッセージが来た。母からのメールでわたしは18時31分に生まれたらしいというのを知った。弟からは「収入高い企業に就職してください。」というメッセージも来た。なんでやねん。そういえば妹からは個別に来てないんですけど…やっぱりツンデレなのかもしれない…(´・ω・`)

 

なにはともあれ、メッセージをくれた方々、ありがとうございました( ˘ω˘ )

これからもよろしくお願いします。それではこの辺で!

広告を非表示にする