読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

すこしずつ、頑張ろうってことです。

時間のはなし

当たり前みたいに毎日全部かけているはずのパジャマのボタンを、上から三つしかかけていないことにさっき気づいた。三つ目より下はだらしなく開いたままだ。あれ、なんでだ、と思ってよく思い出そうとしても、パジャマのボタンをかけるなんて動作について特に、思い出せないことにも気づいた。いつの間にかやったつもりでいた。でも、実際は三つしかかけれていないってことは、三つ目をかけ終わった時点で私は違うことをやり始めたのだろうきっと。なんだか生き急いでいるのかもしれないなあ私、と思う。

時間がない、とは確かに思っている。今日から就活のプレエントリー?とやらが始まったらしいことを、Twitterのタイムラインで知った。私は浪人しているので、学年的には一つ上の、一年先に大学生になった同級生が何人かいる。なので、その人たちから就活に対することなんかをリアルタイムでちょっとおすそ分けされている感じである。それを見ると、正直浪人してよかったのかもしれない…と思わないでもないが、やっぱり来年の自分のことをなんとなく考える。来年、というか実質今年から動き出すべきなのだろうけど。ともかく、これからの私について考えさせられてしまう。

だから私は焦っているのかもしれない。すでに、これから(4月から)2回生になる現1回生が羨ましい。私だってもう一回2回生したい、でも留年はしたくない。そしてその心配も特にない(所属学部的に留年ってあるのかどうかも知らない)。こうやって私も、これから2回生になる人たちに「2回生のうちに遊んどいたほうがいいよ、マジで」とか言って先輩面するのだろうか。もしちゃんとサークルに属していたとしたら、自分のことをいちいち「老害」呼ばわりするようななんかちょっとめんどくさい先輩になっていたのかもしれない。

ていうか、2回生で私何した?一番遊べる時期らしい2回生で、ちゃんと遊んだか?てか遊ぶってなんだ?バーベキューとかキャンプとか花火とか温泉旅行とかそういうのだったら、特にしてない。そういえば合宿のバーベキューは雨で中止だった。本来なら自分たちで一枚ずつ焼くはずの、肉や野菜や魚がすでに焼かれた状態で給食のパンみたいに運ばれてきたのは今思うとなんか面白かった。そういったなんか大学生リア充的な遊び事はあまりしてないけれど、まあ日々ぐーたらはしていた。まあたまに映画や演劇やライブを観に行くくらい。いや、よく考えたら、ライブはほいほい行くわ、夏フェスで長崎とか行くわ、私も結構リア充していたのでは。広義的な意味で。

まあそれはいいとして、時間がないって話。就職したらしたで、やっぱり自分のやりたいことをやる時間は無くなるだろう。平均的に考えて朝から晩まで仕事×5日だとしたら、本当に夜のうちに少しと休日くらいしかない気がする。次の日に仕事があることを考えると、こんな風に夜更かしするわけにもいかない。でもだからといって自分の興味のある分野の仕事に運よく就けたとして、それで満足できるものなのだろうかとも思う。いくら好きな分野でも仕事とプライベートのやりたいことはそんなに合致するものではないだろうし、「好きだけどやらなきゃいけないこと」と「自分でやりたいと思うこと」は違う気がする。後者の時間もとるんだったら、なんかネットで見た「定時までに帰れる会社に勤めて、帰ってからを趣味の時間にすればいい」みたいな感じにすべきなのかな。

うん、まあ仕事とか就職の話はもういいんだ、時間がないって話をするんだった。

時間がない。

と思って焦っているのに私は毎日、馬鹿みたいな時間の使い方をしている。この時間にこんなものを書いている時間でだいぶアレなのだが、完全に夜行性の人間、いや最悪の話、決して褒められはしない意味での朝型人間にもなりそうである。ていうか自覚してるんだったらパソコン閉じて寝ろよ。と、私も打ちながら思っている。

まあさすがにやばいと思っているので改善したいとは思っているのだけれども(結果的に嘘になるかもしれないけどまだ嘘ではない)、そもそも時間の使い方というか、時間に対する考え方が馬鹿なんだなという気がしてきた。有意義な時間、無意義な時間、の仕分けが下手というか。簡単に言ってしまうと、有意義なことに時間を費やすのはちょっと渋るけれど、無意義なことに時間を費やすのは全然気にしていないという点である。さらに具体的に言うと、「本読もうかなって思ったけど読んでたらもう遅くなるし明日読めばいいか」「TOEICの勉強しなきゃいけないんだけど、時間かかるしなあ、また寝るの遅くなるなあ、よし明日で」ってなるくせに、そう思った後に、ネットで近隣のバイト求人を検索しまくったり、洋服のサイトをサーフィンして気に入った服をお気に入り登録しまくったりして結局結構な夜更かしをするのである。本当に、ネットって厄介。やっぱり無駄な時間はほぼネットに費やしている気がするが、それも、たぶん「検索」に一番時間を費やしているのではないかと思う。「そういえば調味料ラックほしいんだよな~」とか思ってタタンとAmazonの検索ボックスに「調味料ラック」と打ち込めばたくさんの品物が表示されるし、出てこなかったらまた違う言葉で検索しなおしてみることもできる。こんな感じで、検索し始めたら「キリ」というものがわからなくなる。まだまだ、もっと知りたい情報がどこかに載っているのではないかという思いを、なかなか中断できない。気にならざるを得ない関連動画がずらっと並べられるYouTubeなんかは、ほんとに闇である。

でも別に、調味料ラックを探すことも(ほんとに探してる)、洋服を探すことも、YouTubeで動画を見ることも、ほんとに全く必要のないことだとは思わない。相対的に考えて、その時やるのは結局夜更かしになるだけだしそれならぱっぱと本読むなり勉強するなりしたほうが有意義だから無意義と言っているだけで。いや、てか一番有意義なのは就寝だってはやくわかれ。とにかく、物事の優先順位とか見通しとかをもうちょっと考えて、ほんとにそれしてる場合なの今?それこそ後からできるんでないの?という自問をもう少しすべきだなと、日々思ってる。日々、と書いてしまうあたり、特に成長してないのが伺えるけども。

 

というわけで怒涛の3月が始まる。3月が終わったら4月。4月になったら3回生になる。それまでにやれることを、やりたいことを、やるんだったらもう少し考えながら過ごしていかないと本当にあっという間なんだろうなと思う。怖いな。学校も始まるし、生活リズムも立て直していかなければいけない。実際3月、すでにバイトも予定もいろいろ詰まっているから、時間がほんとにない。でもその中で時間を大事に使えたらいいなって思うんだけどそんなこと言うならまず寝ろよって話ですよね分かりますいや帰ってきてから変な時間にちょっと寝ちゃったんでまあ大丈夫かなって高をくくってますはい、でもそろそろ寝ます。てか明日からバイト…3月結構入るのでがんばって乗り越えねば。

睡眠と食事と入浴を大切に。

広告を非表示にする