読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

poco a poco

すこしずつ、頑張ろうってことです。

5と6のあいだ

元日になると、「ああ、年明けたなあ」ってことと同時に、「来年もこうやって元日を迎えられるかな」と思う。来年も無事に。今年は年賀状を出していないけれど、年賀状を出す年は「もし今年中にしんだらこれが最後の年賀状になったりするのか」とかも思う。あんまり書くと、縁起でもないけど。だからなんだか元日は、生きてることをすごく突きつけられる日でもある気がしている。しかもだいたい実家にいるのでなおさら。一人の部屋で暮らしているときは、なかなか生きてることを実感しない。そもそも生きてることを実感するにはいつか死ぬということを実感するというのが前提にある、私の中では。私の部屋には私しかいない(いないよね?)し、外に出ても他人ばかりだし、その中に何人か知り合いがいてもそんなにいつも顔を合わせているわけでもない。だから日常的な範囲では私の死しか身近には存在しないし知覚しようがない。わたしが死んだら知覚も何もないけど。でも実家に帰ると、私より年を重ねてきた人が同じ家で暮らしていたりする。またもや縁起でもないけれど、順当にいけばきっと私よりは先にいってしまうのだろうなと思えるような人たちがとても身近で親密な関係で存在している。だからなのかなと思う。実家にいるほうが、生きてるんだなあということを奇妙に実感してしまったりして少し怖くもなる。まあ一人暮らしのほうがやるべきこともたくさんあって、そういうことを考えている暇がないというのもあるだろうけど。

 

というわけで2016年になってもうすぐ1か月が経とうとしている。毎回新しい年が近づいてくるたびに思っているのだけど、「新しい西暦」って最初はすごく違和感がある。2015年中は、当たり前に生まれてから2015年までしか経験していないから、「2016年ってなんだそれ」みたいな感覚。「なにその数字の並び、違和感」みたいな。いま「2017年」とか「2019年」とか言われてもピンとこない感じ。でもなんかそれが徐々に慣れていく、馴染んでいくのって面白いなーと思う。

そういえば最近チケットぴあからメルマガが来て、劇団四季の2017年の公演についておすすめされたときはびっくりした。さすがに早え。「2017年」の醸し出す未来感。まあその世界ではそういうものなのだろうけど。

 

というわけで新しい年が始まったのでいろいろと始めるにあたって思うこととか書きたいなって思った次第です。2015年は、いろいろ悩むこともあったかもしれないけど、新しくやってみたいこととか興味の範囲が広がった年だと思ってる。

その中で区切りをつけようと思ったものもあって、まずサークルについてだけど、たぶんもう行かないと思う。音楽やってみたくて入ったけど、わたしがうまく乗り切れなくて頑張れなくて、その度に悩んだりして、ある程度執着はしていたけれど、そこまで執着すべきなのかなと思うようになった。積極的に関わり切れなかったことは情けないなと思ってるけど、いれるだけいたつもりではある...。でもいかなくなった今は、具体的な目標を失ってしまって、これはこれでどうしようかなと思ってもいる。ヤマハは一応行ってるけど、やっぱりサークルのライブが控えていた時ほど頑張れてない。そこの目標というか方向性を今模索中。せっかく始めたからヤマハはやめたくないし、やるからにはそれなりにちゃんとしたい。でも最近はほんとに気づいたらなにもしないままとりあえず月曜日を迎えてしまっていて、よくないなと思ってる。

 

そして今年積極的にやりたいなと思ってるのは、観ること。映画とか舞台とかそういったものを積極的に観たい。今までは結構小説とか漫画を読むのが好きって感じで生きてきたけど最近は三次元のほうに興味が移行してきている(人間が演じるって意味で)。

でも本も大学生になってから全然読めていないので、読みたい。

あと英語の勉強も。一応今英語の教免取るつもりで授業を組んでいるけど、なんせ壊滅的な英語力なので...。あと専門の授業も結構英文学とかとってるし、英語の勉強することはまあプラスになるのかなーと。とりあえずTOEIC申し込む申し込む詐欺卒業する。とりあえずまず申し込むところから始める。

 

少しずつ好きなものとか興味の範囲って変わっていくんだなって感じてる。ずっと本読んだり漫画読んだり絵を描いたりが好きな人間だと思ってきた。たぶん自分はそうなんだって思い込んできた部分はある。だから履歴書の「趣味」の欄に書く「読書、絵を書くこと」がどんどん嘘になってきているようなそんな感じはしていたけど、それはその分ほかに興味を持てるものが出てきただけで、別にいけないことではないし自然なことなんだなと思う。とかいうのを感じられるような年だった気がしてる、2015年。

 

自分について自分で思い込んでしまうことは自分が変わっていくことの障害になる。だから、それをやめたい。私が思っている自分とか周りが思っているであろうわたしとかを少しずつ崩していけたらいいなと思う。崩していけたらいいのにと思う。

「キャラ」とかいうレッテルとか特に。軽音サークルに入っていると言ったら鼻で笑われたことあるような私だけど、自分でも「これをすることは私のキャラじゃない」とか思ってしまっていたらそれはずっと打ち破れないままだ。そのせいで行動することができなかったときが幾度もあった。そういうのを、すこしずつやめて、もっと積極的に行動できるようになっていきたいなと思う。

 

そういう意味で変わりたい、変われる年にできたらいいな。1回しかない人生なのにこんな地味な私のまま死んでいいのかって思うし。

 

というわけで、このブログでなにを書いていきたいのか、定まっていないけど1回目。基本的に理想しか語れていないので有言実行するかはこれからの私次第です。わたしがんばれ。

そしてはやく寝ろ。

広告を非表示にする